にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↑↑↑押して頂けると更新の励みになります。良かったらお願いします。

星組 観劇レポ

『ベルリン、わが愛』観劇レポ

投稿日:

はあぁぁ。観劇した後というのは、毎回ウットリモードに入ったまま

スイッチがなかなか切れないという状況になります。

乙女モードに突入したまま戻れません。

さて、私のつたない文章で大変恐縮ですがレポートします。

ベルリン、わが愛

 

とりあえずは簡単な感想を・・・

そうですね。簡単な感想を言えば

私は、スカピン、オームの方がお話は好き。

(いや、本当簡単に言っただけです)

大好きな星組さん、大好きな紅さんの公演なのでもちろん良かったです。

が、話の内容だけを思うと

「ん?そんなに面白いかな」というのが本音であります。

ネットでキュンポイントだと言われていた、あーちゃんにメイクをしてあげるシーンですが

そこまでのキュンポイントでも私はなかったかな。

何度も言いますが、話の内容だけを言えばもう一度観たい感じもなかったです。

本音トークです。

では、レポ

最初の場面で紅ゆずるさん、礼真琴さん、有沙瞳さんが銀橋に出てきますが

いやー。私は毎回この最初のシーンが心臓が止まるかと思うほど緊張するのです(笑)

今回はSSに近いS席だったので、尚更…。

礼真琴さんは、紅ゆずるさんとの公演では悪役だったので

もう、可愛かったですねー。キュンキュン♪しました。

 

次のシーンは、階段に大勢が座っての場面でしたが

ここ好き。とっても迫力というか、ショーでもそうですが

大勢が舞台に出ている場面って凄く楽しい。

 

カフェの場面で紅さんが、「脚本を書くのは目の前にいる人だよ」と

まこっちゃんに伝えるわけですが、ここのまこっちゃんの反応の仕方が可愛くて面白くて

良かったですね。でも、ちょっとコミカルな感じが苦手なんだろうな。

もっとコミカルな間とかあるんじゃないかと素人ながらに思いました。

(お前は何様感…ですがすみません)

 

その後、主演の女優をしてもらう交渉をする為に劇場へいくわけですが

この場面は娘役さんが本当に本当に綺麗で、ライトもめっちゃ明るいライトで

ここは何度も見たい。ここだけでも見たい。

そして、この場面のあーちゃんは、センターでもなく中途半端な場所で出てくるのですが

めっちゃ目立つ。

やっぱりお顔が小さいですね。可愛かったです。

いやー。この場面好きだわ。ほんと。好きだわ。

 

次に音波みのりさんが、「主演をさせてくれー」と紅さんとまこっちゃんに懇願する場面。

面白い。音波さん、結局は悪役のようになっていくのですが

この場面はコミカル感を出されている場面でした。

その後も、主演に決まって撮影シーンもあるんだけど

そこも、コミカルな演技でニコニコして見れましたね。

 

映画を撮り終えた後に、瀬央ゆりあさんと、綺咲愛里さんの映像が舞台に流れるのだけど

その時のあーちゃんが可愛すぎるぐらい可愛い。

昔の映画風なのがいいですよねー。

この場面で、凪七瑠海さんが素敵でした。

役柄的に当然なんですが、笑わない役なので私好みではないけど

でも、素敵でしたよ。

 

その後、主役だった音波みのりさんが、脇役だった綺咲愛里の方が

好評だった事に腹を立てて、綺咲愛里さんがユダヤ人だという秘密をばらしてしまうのだけど

この辺の演技が本当に憎たらしい人に見えてきて

イライラしてました私(苦笑)

 

そして、私の中で一番ドキドキだったシーンは

凪七瑠海さんに呼び出された綺咲愛里さんが、キスを迫られる場面ですね。

そしてそして、当然のように紅さんが助けに来るという…。

ありきたりの内容ではありますが

毎回こんなシーンを見ると『女性同士だよね??』と錯覚に陥ります。

なんか本当すごいよ宝塚。

あーちゃんが、紅さんの後ろにキュッと隠れるのだけど

ここがキュンキュンな場面でした。

はぁ…。普通に生きていたら男性の陰に隠れて助けてもらうなんて事はないし

そんな恐怖な事はない方がいいけど。

キュンとしますね。

 

再び、新しい映画を撮る場面で、ナチス群がやってきて

それでも、映画を撮り続ける。

そして、撮り終えて紅さんと、あーちゃんは逃げるわけですよ。

それを追いかけるナチス軍。

客席からナチス軍はやってきますが、黒軍服(??)だったかな…。

迫力あります。

 

最後にパリへ二人は逃げるのです。

そして、映像で終わっていくんだけど

ここの映像はイマイチな…。紅さんがなんか…。

うまく言えないけど、舞台での演技の方がよいです。

映像慣れしてないのか、それとも舞台のまま映像に出てるから

なんだか変なのか…。その辺は不明です。

まとめ

簡単な感想にも書きましたが

話の内容としては、そこまで面白い!!って感じでもなかった。

音楽もそこまで私は好きな感じではなかったので

再演したら見たいかと言われると、見ないかも。

 

ただ、やっぱり紅さんはかっこいいですね。

星組贔屓なので、当然そうなります。

 

次回の、『うたかたの恋』みたいなー。と思いましたとさ。

ショーの『ブーケドタカラヅカ』も書きますね。

一旦、これにて終了

 







にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

-星組, 観劇レポ
-, , , , , , ,

Copyright© ジェンヌの夢破れた私が書く宝塚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.